お役立ち資料
担当者のためのお役立ち資料 2022/12/20

会社員1,000名に「社員の健康に関する調査」を実施~社員の約4人に1人が心身の不調で仕事のパフォーマンスが落ちている?!~

こんにちは。企業の健康経営を支援する「わくわくT-PEC」事務局です。

2022年7月、ティーペックでは、会社員1,000名を対象にした「社員の健康に関する調査」を行いました。

従業員規模100名以上の企業の社員を対象に、「心身の不調により仕事のパフォーマンスが落ちていると感じることがあるか」「健康経営の認知度」「勤務先の会社が実施している『社員の健康支援に関する取り組みや姿勢について』の満足度」「勤務先の新型コロナウイルス感染症対策についての評価」「会社の総合的な満足度」などを調査しました。

本調査に関する詳細な内容をダウンロード資料にまとめていますので、ぜひご一読ください。

お役立ち資料『社員の健康に関する調査』をダウンロードする>>

ダウンロード資料目次

・調査概要
・回答者プロフィール
・調査結果
・その他の結果

参考資料

調査結果の一部を画像にまとめました。

社員の約4人に1人が心身の不調で仕事のパフォーマンスが落ちている
心身の不調TOP3
健康経営という言葉の認知度は約35%
「勤務先の会社は『社員が心身ともに健康な状態であること』への関心度が高い」と感じている人ほど、「健康経営」という言葉も認知

調査概要

調査期間:2022年7月26日~28日
調査方法:インターネット調査(委託先調査会社:株式会社クロス・マーケティング)
調査対象:全国の、従業員規模100名以上の企業に勤務する18歳以上の会社員(正社員、公務員・教職員・非営利団体職員、派遣社員、契約社員含む)男女1,000名

※当記事は2022年12月時点T-PECのコーポレートサイト(https://www.t-pec.co.jp/contents/useful-materials/healthsurvey/)から、一部文章を修正したものです。(2023年9月更新)
※当記事のダウンロード資料は、2023年9月に作成されたものです。
※「健康経営(R)」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。