特集
事務局いちおし 2021/02/09

「300文字で語る!私のセカンドオピニオン」作文、記念日ロゴマークを募集! ~2月14日は『セカンドオピニオンを考える日』~

毎年2月14日は『セカンドオピニオンを考える日』(日本記念日協会認定)です。その活動の一環として、2021年、ティーペックでは「300文字で語る!私のセカンドオピニオン」作文と記念日のロゴマークを募集します。入選者にはギフトカード(最優秀賞、採用賞の方には5万円)を贈呈!セカンドオピニオンの経験有無に関わらずどなたでもご応募できますので、ぜひ、ご周知いただけますようお願いします!

「セカンドオピニオンを考える日」とは?

ティーペックでは、病気になったときに、主治医とは別の医師に意見を聞く「セカンドオピニオン」について理解を深め、考えていただく機会の創出のために、毎年2月14日を「セカンドオピニオンを考える日」(日本記念日協会認定)と定めました。
日付は2と14で「2番目(2)の医師(14)」と読む語呂合わせと、大切な人を思いやる(考える)日の「バレンタインデー」から2月14日としました。

賞金5万円!セカンドオピニオンを考える日の作文・ロゴマーク募集概要

2021年は「300文字で語る!私のセカンドオピニオン」作文とロゴマークを募集します。

・セカンドオピニオンにまつわる体験談、思い出
・ご本人の病気以外のご家族やご友人の体験談、思い出
・セカンドオピニオンに関する考えや感想など

セカンドオピニオンの経験有無に関わらずどなたでも応募できます。
ふるってご応募ください。

※いずれの部門も何点でも応募可能です。

①「300文字で語る!私のセカンドオピニオン」作文募集

・作品にはタイトルを付け、300文字以内でまとめてください(タイトルは文字数に含みません)。
・300文字以内であれば、形式は手紙、詩、レポート、小説などでも構いません。
・郵送の場合、手書き、印刷物どちらでも可。
・セカンドオピニオン体験者以外の応募も可能です(一緒に行った・考え方、勧めた、調べたなど)。

②セカンドオピニオンを考える日のロゴマーク募集

『セカンドオピニオンを考える日』の更なる推進を図るため、個人や企業がセカンドオピニオンの正しい理解促進PRに使用できるロゴマークのデザインを募集します。

<ロゴコンセプト>

・毎年2月14日はセカンドオピニオンを考える日(2番目の医師14の日)
・自分のために、大切な人のために、もしもに備えてセカンドオピニオンを考える
・セカンドオピニオンを他人事ではなく、望めば誰でも受けることができる
・セカンドオピニオンが身近に感じることができる

<ロゴマーク作成仕様>

・カラーやモノクロ、デジタル、手描きなど制作方法は自由です。
・ロゴマーク(シンボル+文字「セカンドオピニオンを考える日」)、シンボルマークのみどちらでも応募できます。
※入選後、事務局で編集/追加の可能性があります。

応募方法

応募の詳細はこちら(https://www.t-pec.co.jp/news/newsrelease/2021-0208/

募集期間

2021年2月8日(月)~2021年5月5日(水)まで

入賞

①300文字作文

最優秀賞1名(ギフトカード5万円)、優秀賞2名(ギフトカード1万円)、入選5名前後(ギフトカード3,000円)

②ロゴマーク

採用賞1名(ギフトカード5万円) 、入選5名前後(ギフトカード5,000円)
※該当者なしの場合は入選作品のみを公表します

ティーペックのセカンドオピニオン手配サービスに関する記事はこちら

・【セカンドオピニオンを考えよう!】
Vol.1 自分で探す?プロに頼む?どうするセカンドオピニオン
https://t-pec.jp/ch/article/396

・【セカンドオピニオンを考えよう!】
Vol.2 保険の付帯サービスで出会えた、納得できるセカンドオピニオン
https://t-pec.jp/ch/article/420

・【マンガ】納得して治療を受けるために
~ティーペックのセカンドオピニオン手配サービス~
https://t-pec.jp/ch/article/370

・【ティーペックサービスを使い倒して生還した、ある30代がん罹患社員の記録4】
「セカンドオピニオン手配サービス」がくれた勇気
https://t-pec.jp/ch/article/323

・【食道がん】マンガでわかる利用者の声
~安心して手術を受けることができました~
https://t-pec.jp/ch/article/3

・【乳がん】マンガでわかる利用者の声
~納得した治療法を選択することができました~
https://t-pec.jp/ch/article/221

・セカンドオピニオンを考える日2020/第1回セカンドオピニオン川柳コンテスト(特設サイト) 
https://t-pec.jp/senryu/html/

ティーペックのセカンドオピニオン手配サービスでは、看護師資格をもつ担当ヘルスカウンセラーが、お話をじっくりと伺い状況と希望を考慮して、独自の医師・医療機関ネットワークの中から手配を行い、納得のいくセカンドオピニオン受診をサポートします。

本企画をきっかけに、より多くの方に「セカンドオピニオンは『自分ごと』」という意識を持っていただき、理解を深めていただければ幸いです。

※当記事は2021年2月時点で作成されたものです。