病気
治療法 2015/03/01

透析と腎臓移植~腎代替療法それぞれの特徴とメリット・デメリットを解説~

末期腎不全(※1)に陥ると「透析療法」や「腎移植」のいずれかを行うことが必要になることがあります。中でも日本の透析患者の数は、なんと、30万人を超えています。これは、統計を取り始めた1968年4月の215人からみると約1,461倍になっています。一方で腎移植の件数はまだそれほど多くはありません。
また、新たに透析導入となる原因の第一位は、糖尿病性腎症によるもので、全体の約4割にも上ります。(※2)

ここでは、「透析」と「腎臓移植」のそれぞれの特徴とメリット・デメリットを解説していきます。

・・・