特集
健康経営 2020/06/17

【6月17日更新】職域向け新型コロナウイルスに関する情報

※本記事は、2020年6月17日時点でのものです。新型コロナウイルス感染症に関する情報は随時変更になる可能性がありますので、予めご了承ください。

社会活動や経済活動の再開により、新型コロナウイルス感染を再び拡大させないための対策が重要となります。そして、今年も熱中症対策が必要な季節となりました。働く場においては、毎年多くの熱中症患者が発生しており、十分な感染予防対策を行いながら熱中症予防を行っていく必要があります。

今回は、職域向けの熱中症予防情報をご紹介します。

≪目次≫
◆新型コロナウイルスに関する職域向け情報
◆職域における新型コロナウイルス感染症対策の必要性
◆職場における新型コロナウイルス感染症への感染予防、健康管理の強化
◆【更新】自宅等でテレワークを行う際の作業環境
◆【NEW】STOP!熱中症 クールワークキャンペーン(職場における熱中症予防対策)

新型コロナウイルスに関する職域向け情報

・厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html

・日本産業衛生学会「新型コロナウイルス感染情報」
https://www.sanei.or.jp/?mode=view&cid=416

・内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策推進室「新型コロナウイルス感染症対策」
https://corona.go.jp/

※リンク先の情報は随時更新されています。

職域における新型コロナウイルス感染症対策の必要性

新型コロナウイルスは、飛沫感染と接触感染が考えられており、基本的な感染対策が必要となります。感染後症状を発症するまで、1~14日程度と考えられています。

症状がない感染者からの感染も確認されており、対面での会話などでも他人に感染させる可能性があるといわれています。感染した人がさらに違う場所で感染を広げると、爆発的な感染者の増加を起こします。

厚生労働省では、小規模な感染者の集団(クラスター)の発生防止を重要視しており、企業と働く人々の取り組みがとても大切になります。

(参考:日本産業衛生学会「新型コロナウイルス感染症情報」https://www.sanei.or.jp/?mode=view&cid=416)

職場における新型コロナウイルス感染症への感染予防、健康管理の強化

厚生労働省では、各事業者が自主的な取り組みを実施するにあたって、事業場で働く方々の感染予防、健康管理の徹底を周知するよう、協力を仰いでいます。
職場における感染予防対策のチェックリストなどを活用して、職場の実態に即した対策実行が求められています。

上図は、厚生労働省「職場における新型コロナウイルス感染症への感染予防、健康管理の強化について、経済団体などに協力を依頼しました」より抜粋
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11306.html
全チェックリストはこちら
https://www.mhlw.go.jp/content/11302000/000630736.pdf

◆業種ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧
内閣官房が公表している「業種ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧」はこちら
https://corona.go.jp/prevention/pdf/guideline_20200514.pdf

【更新】自宅等でテレワークを行う際の作業環境

新型コロナウイルス感染症対策として、テレワークを導入した企業も多いと思います。

テレワークを行う作業環境が労働者の自宅等、事業者が提供している作業場以外である場合は、下記のような作業環境となるよう、労働者へ助言することが望ましいといわれています。

上図は、厚生労働省『テレワークにおける適切な労務管理のためのガイドライン』より抜粋
https://www.mhlw.go.jp/content/000553510.pdf

上記の環境整備に加え、これから迎える夏に注意しなければいけないのが、熱中症です。室内でも、室温と湿度が高くなれば熱中症にかかりやすくなります。
エアコンの活用は熱中症予防に有効であるため、こまめな換気とあわせて、室温、湿度の調整を行いましょう。また、室内であまり動かず過ごしていると、水分摂取が少なくなりがちです。熱中症予防のためには、のどが渇く前にこまめに水分をとることが大切です。そして、日ごろから健康管理をして、熱中症と感染症を予防していきましょう。

「新しい生活様式」における熱中症予防のポイントはこちら

※下記「知って対策!熱中症」のPDFは、ログイン後にダウンロードいただけます。

知って対策! 熱中症(PDF:972.8KB)

※下記「室内で熱中症が多いって本当?」のPDFは、ログイン後にダウンロードいただけます。

室内で熱中症が多いって本当?(PDF:1004.6KB)

【NEW】STOP!熱中症 クールワークキャンペーン(職場における熱中症予防対策)

厚生労働省は、労働災害防止団体や関係省庁と連携し、職場における熱中症予防に取り組んでいます。

上図は、厚生労働省HP「STOP!熱中症クールワークキャンペーン(職場における熱中症予防対策)」より抜粋(リーフレット)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000116133.html
リーフレットはこちら
https://www.mhlw.go.jp/content/11200000/000613019.pdf

おわりに

今年も熱中症の季節がやってきました。コロナ予防としてのマスク着用や、室内で過ごすことが多くなったことで暑さに身体が慣れていない傾向など、例年以上に熱中症への注意が必要です。従業員一人ひとりが「新しい生活様式」を取り入れつつ、熱中症の予防を意識した行動をとること、そして事業主は、職域に即した対策に取り組んでいくことが必要になります。

**************
参考

・厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html

・日本産業衛生学会「新型コロナウイルス感染情報」
https://www.sanei.or.jp/?mode=view&cid=416

・厚生労働省「テレワークにおける適切な労務管理のためのガイドライン」
https://www.mhlw.go.jp/content/000553510.pdf

・厚生労働省「職場における新型コロナウイルス感染症への感染予防、健康管理の強化について、経済団体などに協力を依頼しました(令和2年5月15日発表報道発表資料)」
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11306.html

・内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策推進室「新型コロナウイルス感染症対策」
https://corona.go.jp/

・厚生労働省「STOP!熱中症クールワークキャンペーン(職場における熱中症予防対策)」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000116133.html

**************

※当記事は2020年6月17日時点で作成されたものです。
※新型コロナウイルス感染症に関する情報は随時変更になる可能性がありますので、予めご了承ください。