事例
20~30代 男性 2018/06/01

【大腿部開放骨折】セカンドオピニオンをきくことで、納得して治療が受けられた

事例の概要

【納得して治療を受けることができた】
病名:大腿部(だいたいぶ)開放骨折
利用者:38歳 男性
サービス:T-PECセカンドオピニオンサービス

サービス利用前

お客さまは、土木現場で落石に遭い、大腿部骨折と診断されました。手術を受けリハビリを行っていた際に、主治医から「今後は跛行(はこう※)が残り、90度までしか足が曲がらない」と説明を受けました。生活に支障がでるという焦りから、今後の治療方針に不安を感じていました。

※跛行(はこう):足を引きずって歩く状態。

サービス利用後

セ・・・