T=PEC

健康データを”見える化” こころとからだの健康情報を一元管理で作業の工数削減

お問い合わせはこちら

組織の健康管理業務 こんなことでお困りではありませんか?
T-PECにお任せいただければ 情報の一元化 工数削減 最適なご提案 を実現します。
  • REASON01
    バラバラな健康情報も
    簡単に一元管理!

    「健診施設ごとに健診結果の形式がバラバラで不便…」「手作業でデータを統一化するのは手間がかかりすぎてしまう」などデータ形式がバラバラで、紙やエクセルで管理していた健康診断の結果や、ストレスチェック結果などの従業員の健康情報を一元管理することで、さまざまな健康課題の「見える化」ができます。

  • REASON02
    データ管理で業務負担軽減
    煩雑な作業から解放!

    従来の紙やエクセルでの健康データ管理のままだと、データの整理や集計に大幅に時間がかかり、せっかくのデータを活用することができません。健康管理システムを導入すれば、これ1つで必要なデータがすぐに見つかり、健康課題にも今より踏み込んだフォローが可能になります。労働基準監督署に報告するための報告書作成も可能です。

  • REASON03
    複数ある健康管理システムから
    T-PECが提案

    多くの健康管理システムの中から自社の運営にマッチするシステムを選ぶのは大変。T-PECなら複数ある健康管理システムから企業様の運営に最大限マッチした管理システムをご提案いたしますのでご安心ください。

健康管理システムは、
健康経営®に取り組む企業
サポートします。

健康経営とは「従業員の健康保持・増進の取組が、
将来的に収益性等を高める投資であるとの考えの下、
健康管理を経営的視点から考え、戦略的に実践すること※1」です。

健康経営認定制度へのエントリーは年々増加しており、
資本市場や労働市場からも注目度が高まっています。

健康管理システムは、会社としての健康リスクを見える化し、
健康経営に取り組む企業をサポートします。

<引用>
※1 経済産業省ヘルスケア産業課「健康経営の推進について(令和4年6月)」
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/downloadfiles/kenkokeiei_gaiyo.pdf
※「健康経営®」は特定非営利活動法人 健康経営研究会の登録商標です。
※健康管理システムの導入自体がホワイト500の認定を約束するものではありません。
※ 健康管理システムは、健康経営を支援するシステムであり、直接的に評価項目を満たす手段ではありません。

T-PECが提案する健康管理システム
T-PECの健康管理システムならこんな心配も不要です
導入のメリット

T-PEC

創業より健康・医療の
社会課題を解決してまいりました。

24時間健康相談事業のパイオニアとして1989年に設立。
医師・保健師・看護師などの医療資格者を有する日本最大規模のコンタクトセンターを運営し、セカンドオピニオン手配やメンタルヘルスカウンセリング、生活習慣病の重症化予防など、健康・医療分野における社会課題の解決を目的とした事業を多数展開。2017年から6年連続で健康経営優良法人『ホワイト 500』に認定。

「健康と医療に関する問題解決」を通じて人々の幸せとよりよい社会づくりに貢献する。

多様化するニーズにお応えする
サービスを開発・提供
していきます。

「健康と医療に関する問題解決」を通じて人々の幸せとよりよい社会づくりに貢献する。

ティーペックは、“からだ”の不安についてのご相談を医師・保健師・看護師などが対応する「ハロー健康相談24®」をはじめ、さらにお客さまの“欲しい”に耳を傾け、12年の歳月を掛け開発した「ドクターオブドクターズネットワーク®」にて皆さまの健康づくりに貢献しております。
また、“こころ”の不安についてのご相談は心理カウンセラーが「こころのサポートシステム®」にてカウンセリングをお受けしております。さらに「メンタルヘルス対策」として、メンタル不調者の休職対応アドバイス、就業規則上のアドバイスなどを行う「人事・労務ホットライン」や「ハラスメント相談サービス」をはじめ、一次予防を担うメンタルヘルス研修等にて皆さまをサポートしております。これからも、多様化するニーズにお応えするサービスを開発・提供していきます。